スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#004 懐かしの自販機

  • 2007/09/13(木) 19:53:27

懐かしの自販機


(2007/9/16 16:40撮影)

岩瀬駅から歩いて、旧50号線との交差点に立つ自販機。
今はなきVIVOも驚きですが、瓶ジュースの販売機が路面に堂々と設置されているという、古き良き時代の名残が見受けられます。

ここは以前は商店でしたが、おばあさんの他界と共に閉店になりました。

撮影者:番長さん

#003 「桜川荘」

  • 2007/08/31(金) 13:59:21

桜川荘

(2007/8/31 13:45撮影)

岩瀬地区旧50号線沿いに立つ現役の民間アパートです。
中を見たことがないのでハッキリとは言えませんが、おそらく四畳半、広くて六畳の部屋が1Fに5室、2Fにも5室です。
トイレ(水洗)、お風呂(シャワー付き)は共同になっており、1Fの手前部分がそれ。

なんとなく「神田川」を彷彿とさせるアパートですが、最近の学生はこんなアパートには決して住まず、現在入居しているのは50代~60代の男性一人暮らしが殆ど。


撮影者:番長さん

#002 「スナック和歌」

  • 2007/08/30(木) 13:31:11

スナック和歌


(2006/2/7 11:48撮影)

これまた「真壁のひなまつり」を訪れたときに、見芽通りで発見した建物。
見るからに「昭和のスナック」といった雰囲気が漂っています。
「和歌」がママの名前なのか、はたまた短歌などの「和歌」を意味するのかは不明ですが、店名にも昭和の匂いがプンプンですね。

桜川市内にはこんなスナックがたくさんあったはずなんですが、まさに昭和と共に姿を消した感じで、建物自体も残っているものは少なくなっています。


撮影者:番長さん

#001 標識「岩瀬」

  • 2007/08/29(水) 12:11:44

標識「岩瀬」


(2006/2/7 11:38撮影)

「真壁のひなまつり」を訪れたとき、路地の角にヒョイと立っていた道標。
「岩瀬」の文字が剥がれそうだけれど、頑張って立ってます。
しかし、矢印の指す先はT字路になっており、そこには何も標識がありません。
どうやらこの標識は「道」を示すというより「方角」を示すために立っているようです。

後ろに立つ木製の電柱と共に懐かしさが湧き上がってきます。

撮影者:番長さん

#000 桜川遺産…プロローグ

  • 2007/08/28(火) 16:47:23

桜川遺産ポスター新


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。